OUTLOOK 2016 メールが重複受信する/またはサーバーから勝手に消えてしまう

2016年3月1日

outlook_logo

同じメールを重複して受信してしまう。
「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定にしてあるのに、受信するとすぐにサーバーからメールが消えてしまう。
という不具合の報告が2016年2月25日ごろから増え始めました。
どうやら2016年2月20日からリリースされたOffice 365/Office 2016のアップデート(Build 16.0.6568.2025)による不具合のようです。
影響を受けるのはPOP3アカウントで、3月1日現在まだ修正アップデートは公開されていません。おそらく近日中には修正アップデートによって復旧すると思いますので、それまでの応急的な回避策としては、使用中のPOP3アカウントでは受信しないようにし、新たに同じEメールでIMAPのアカウントを作って受信するようにすると良いでしょう。後日修正アップデートによって復旧した後にIMAPアカウントを削除すれば元通りになるはずです。OUTLOOKの設定を変更したくない場合は、OUTLOOKは使わずにウェブメールを使うという手段もあります。

または、OUTLOOKを不具合のあるアップデート前に戻すという手段もあります↓

1) OUTLOOK 2016のメニューから
File –> Office Account –> Update Options –> Disable updates

2) Set a reminder on your calendar to re-enable updates ~ April 1

3) open the as an administrator
for W8/W10 – right-click Start button –> select Command Prompt (Admin)
for W7 – type CMD in Start search box –> right click –> Run as adminsitrator

4) paste/run the following in the command prompt – 2 lines, each followed by :
cd C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\ClickToRun
officec2rclient.exe /update user updatetoversion=16.0.6366.2068

詳しくは→マイクロソフト・コミュニティサイト

  • Translate:


Translate »