Woosh ワイヤレス・ブロードバンド・サービス終了

2015年7月28日

Woosh-modem-s

オークランドやクライストチャーチなどを中心にW-CDMA(3G)を使ったワイヤレスブロードバンドの先駆け的ISPだった「Woosh」がSlingshotに買収されました。これによって、まもなく Southland Rural Wireless Network 以外のワイヤレスブロードバンドサービスは終了することになります。
近年では携帯各社から発売されている4G対応のUSBやWiFiモバイルブロードバンドスティックなどの普及により、Wooshの競争力が低下したことが要因でしょう。
ただ、それでもNZ南島のRural Wireless Networkサービスを継続することには大きな意義があります。都市部から遠く離れたエリアには未だに携帯電話の圏外や有線ブロードバンド(ADSL)さえも未対応の地域が残っているため、NZの基幹産業を支えているこれらの農家や酪農家にとって、残されたWooshのサービスはまだまだ必要とされているようです。

  • Translate:


Translate »